ペライチの使い方4

皆様おはようございます。
貴方のステージアップをお手伝い
ステージアッププロモータ直美です。

前回は一番上の
要点部分を編集しました。
その下の部分も
要点部分と同じ要領で
自分のセミナーに合った
内容に変更していきましょう。

画像の挿入に関しては
ご自身で用意がなくても
ペライチの機能で
もともとペライチが用意している画像や
写真素材ぱくたそ一部画像
写真素材PIXTAの物をその場で検索挿入
(PIXTAは公開時購入が必要)
も可能になっていますよ。

私はイラストACで画像を探して
マイライブラリで登録をお勧めします。

今回のメインは地図の変更を説明します。

地図の画像をクリックします。

住所をセミナー開催場所の住所へ変更します。
今回はテストなのでこのサイトでは
皇居の住所で練習していきます。

住所の下にある
地図の言語はページで表示される地図が
日本語なのか、英語なのかですが
参加者様が日本人対象でしたら
日本語のままのほうが読みやすいでしょう。

Zoomレベルは
最初は16になっていますが
数字が小さいほど広域な地図となり、
数字が大きいほど詳細な地図になります。

会場の場所に合わせて
最初は16のままその後
数字を変えてみて
会場がわかりやすい
Zoomレベルを探してみましょう

ちなみに皇居の地図は
上から
13・16.20
で設定してあります。



13のレベルで表示すると
駅からの距離感がわかりやすいかと思います。

皇居が対象で20レベル表示をすると
場所がわかりにくくなっていますが
渋谷などでは数字が小さいほうが
もしかするとわかりやすいかもしれませんね。

自分の目で見て

お客様視点で

確認してみましょう。

確認して次回へ!

では今回はここまで。

お疲れさまでした!

次回もお楽しみに!

ステージアッププロモータ直美でした。